沼津市・清水町・三島市の美容室MEL'S HAIR 【メルズヘア】ヘアケア07


上手なワックスのつけ方




ワックスを自分ですると、ベタッとした印象になってしまいがちです。

モデルのようなエアリーな髪型に仕上げるコツはどうすればいいのでしょう。



髪にまとまりを出したり動きを持たせるのに、最適なアイテムはワックスです。
ですが付け過ぎたりすると、重たくベタッとした感じになりますね。


先にブローをして髪の根元を立ち上げてからワックスをつけると、毛先の動きを作りやすいです。


男性は、先にドライヤーで根元を起こした状態にします。


仕上がりをベタつかせない為には、いっぺんにワックスをたくさんつけないようにして下さい。


人それぞれ髪の長さや量に違いがあるので、これくらいと説明しずらいですが、目安の大体量は、5円玉程度の大きさです。


それを手にとって、しっかりと手の平に伸ばします。

毛先が立ち上がるような感じで、髪の内側から外側へ少しずつ薄くつけていきます。

髪の多くて多めにワックスが付いても大丈夫な、後頭部から襟足、サイドへと薄く付けてから前髪やフェイスライン(ここは、出来るだけ薄めに自然な感じがいいです。)の付近を整えていきます。

髪の量が多くワックスが薄すぎると感じる場合、この手順を2回して調節して下さい


薄めにつけないとベタつくのが特徴なので、髪の量が多くても、たくさんを1度にと言うのは失敗の元なので注意が必要です。

立ち上がりをキープさせたい方は、仕上げにスプレーで少し固めてもらうと、その後崩れずにセットできます。


ちなみに、ワックスの形状で多いのが・・・ケースに入っていて指ですくって取るタイプだと思いますが、最近ではスプレーワックス・エマルジョン(乳液)タイプのワックスなど、色々なワックスが出ていますので。
好みに合ったのをお試しください。

MEL’S HAIRでは、一番人気のワックスは

ルベル・トリエ ムーブエマルジョンです。

乳液タイプで、ポンプ式 手ですくわなくていいので。爪にも入り込みません。

そして、一番の特徴は湿気に強いのです。
スタイリング剤をつけた後湿気が多い日は、ベタットしやすいですが。
トリエですと、ワックス付けた後の状態がそのまま持続してくれます。

今、お使いのワックスから変えたいと思う方は、是非一度ご使用してみてください。

MEL'S HAIR【メルズヘア】
三島市・清水町・沼津・函南・長泉 美容室・美容院